【マーケティング事業部 福永 恵津子】インタビュー

Q1.なぜマイスタースタジオ(以下MS)に入ったの?

  • マーケティング事業部
    福永 恵津子

前職を辞めたときに、社長からお声掛けいただいたのがキッカケです。
以前、一緒にお仕事をさせて頂く機会があり、「しっかりした方だなぁ。一緒に仕事をやってみたいな」と感じていました。

他社は検討されましたか?

他にも就職先の選択肢はあったんですが、結婚をしていても自分のペースで働けるという点と、それでもキャリアを諦めたくないという2点が、MSを選ぶ一番の決め手になりました。

Q2.MSの.入社前のイメージと入社後のイメージは?

和やかというかフレンドリーな感じ、でもやるべきことはきちんやる!という印象でした。
それは社長のイメージそのままで、社長がとても優しい方なので、きっと会社もそんな雰囲気なのかなと思っていました。

入社後もギャップは無かったですね。仕事の質にはすごく厳しいですが(苦笑)、それ以外の無駄なしんどさはありません。

Q3.なぜ今の職種を選んだの?

個人的には、毎日同じ作業を繰り返すというのは性に合わないと思っています(もちろんルーチン作業の大切さは重々承知しています)。
できれば自分の考えを形にできる、自分のアイデアを実現して誰かに喜んでもらえる仕事をしたいと思っています。その点で、現在のWebディレクションはクライアント様の希望を形にするお手伝いをする仕事ですので、やりがいがあります。

Q4.今の仕事の楽しいところを教えて!

やりたい仕事を任せていただいていることです。責任は重いですし大変なこともありますが、ユーザーやクライアントからの反響が大きいととても嬉しいです。

Q5.反対に改善したいことを教えて!(自分自身)

メンバーの指導をする機会が増えましたが、指導力が足りずなかなか思うように人材を育てるということができていないことです。

具体的には?

相手の気持ちを考えすぎて叱れなかったり、ついつい甘くしてしまうことがあります。
もっと冷静にそして理性的にも接したいと思っているのですが・・・。なかなか難しいなぁと実感しています。

Q5.反対に改善したいことを教えて!(会社に対して)

メンバーみんなのスキルが高く非常に頼もしいのですが、チームでの仕事にもっと責任を持てたら更に良くなると思います。

Q6.今の自分に足りないこと、ここだけは負けないこと

まだまだ知識不足だと感じています。さらに知識を得ることは今後不可欠だと思います。
後は「もっと物事を割り切る」ということでしょうか。

割り切るとは?

しなくてもいい心配やどうにかしたいという気持ちが邪魔して、仕事の効率を下げることがあります。
もっと無駄なことを削っていきたいです。(社長からはよくこの点もアドバイスをいただきます)

負けないことはコミュニケーション能力とスケジュール管理です。

何かコツはありますか?

目先のこと考えるのではなく、最終完成までに必要なことは何なのかを常に考えて仕事するようにしています。

Q7.社長ってどんな人?

「人」を大切にする方だと思います。メンバーやクライアント様のことを考えて、より良い方向に進めるようにしている人だなと思います。その分、厳しい一面もあります。

具体的に教えて頂けますか?

体調を気遣ってくださったり、煮詰まっているときに相談に乗ってくれたりするところです。また私からの意見もどんどん取り入れて下さるので嬉しいです。

私たちメンバーに対してだけでなくクライアント様にも同じで、クライアント様にとって何が本当に大切なのかを常に考えている方です。

Q8.MSに入ってよかったことは?

結婚しており子供もいますので、個人の事情(子供が体調を崩した場合のお休みや在宅作業など)もちゃんと考慮してもらえるというところでしょうか。

子供が生まれた後に仕事に復帰した際には、正社員でなくなった人や、仕事が変わったという人の話をよく耳にします。MSは自分のやりたい仕事をやらせてくれる会社で、本当に感謝しています。

やりたい仕事をして急なお休みも対応してくれる?

はい。ただし、責任をもって仕事をするということが前提にあるため、人一倍、仕事には真剣に取り組んでいるつもりです。
どうしても当日になって出勤できない場合もできる限り自宅で補います。また無理な場合は投げ出さずに助けてもらえるように相談・報告は必ず行っています。

メンバーみんなが本当に良い方ばかりなのでお互いに協力して動けていると思います。

Q9.この会社で働くうえで一番大切だと思うことは?

仕事とは一人でするものではなく、人と一緒にするものです。
特にMSではそういう気持ちで仕事をすることが重要なので、スタッフへの心配りや状況を把握することが大切だと思っています。後は、なんでも挑戦してみたいという積極性でしょうか。

Q10.クライアントへの思い

相手の希望以上の結果を出すこと目標に取り組んでいます。
必要なものは必要、無意味なことにはNOと言うようにしています。そうすることで結果を出し、最終的に喜んで頂けるものと思います。

Q11.今後の目標(プライベート)

実は現在、二人目の子供を妊娠中(このインタビューが掲載される頃には生まれているはず)。仕事と同じように家族も大切にしたいと思っています。
いつか子供たちに自慢してもらえるような母になりたいと思います。

Q11.今後の目標(仕事面)

産休・育休が明けた後は、仕事に復帰してバリバリ働きたいと思っています。「会社にとってかけがえのない存在」になれたらいいなと思っています。
社内ベンチャーを含めいろいろな仕事にチャレンジしてスキルアップしたいです。

Q12.志望者さんに一言(インターン希望の方へ)

もっと成長したい、勉強したいと「成長に貪欲な人」には良い会社だと思います。
受け身になっていても成長はできませんので、とにかくやる気のある人に来てほしいです。

メンバーのスキルは高いので、それに応える環境はあります。今のスキルが足りないと悩むよりは、積極的にインターンで参加してもらえればと思います。

Q13.休日の過ごし方

休日は完全に「お母さん」をやってます(笑)。家事や子育ても全力で楽しんでおり、プライベートと仕事のメリハリを利かせています。

ありがとうございました!

Copyright© 2012 Meister Studio All Rights Reserved.